読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Halloween(実際には当日の2日前)のnightにかけられたイタズラ

みなさんどうも。

初めましての方ははじめまして。

そうでない方もはじめまして

あまでございます。

 

 

今回つぶやきますは、前回のブログでも言っていたとおり8/pLanet!!の『Halloween☆night』のリリイベのときに、なぜあんな頭おかしなことに至ってしまったのか、原因を探りながら経緯を少しばかりしていこうかなと思っております。

 

 

 

さて、今から半月前に開催されたHalloween☆nightのリリイベのお話です。

f:id:amaryo:20170417170501j:plain

 

このイベントに行く前までは、中の人の名前なんてほとんどうろ覚えでした

 

 

なんでこの頃の自分はエビストにハマっていなかったんですかね。

過去に戻ってぶん殴ってやりたい

 

 

 

 

はい、失礼しました。。

 

 

 

とにかくそう思えるほどに衝撃的な日だった、ということであります。

 

 

自分は当日、開店前(たしか7時過ぎ頃)から待機しておりました。

もちろん当時は知り合いなんて1人もいなかったため、ずっと棒立ちしてましたけど。

そうですね、その時に覚えてる先生は、小さな女の先生くらいですかね

 

 

 

それはさておき本題に移ろうと思います。

 

 

前回も話した通り、とりあえずで社本さんのところへ行くことに。

その時はとりあえずでしたが、今思えばその選択が今の単推しの気持ちへとつながっているんですね。

 

 

 

 

当時の自分、グッジョブ(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

 

 

いい仕事しましたね

 

 

ここで少し話題は離れますが、推し変の原因その1の前提として話しておくことにしましょう。

 

 

 

ハニプラのお渡し会以外で、自分は人生で1度だけお渡し会を経験しております。

 

 

その方はみなさんもおわかりだと思いますが、三森すずこさんです。

 

 

 

自分が参加した日、なんと、、、

 

 

 

 

8/pLanet!! 1stライブ『先生!ライブはじまっちゃうよ!』の日だったんですねそれが。。

 

 

 

 

 

 

なんだこれ、自分とハニプラの因縁ありすぎかよ。。。

 

 

 

自分もライブには行きたかったんです、ホントです。

 

ですが当時はやはり三森さん案件のほうが強かったんです。。

アルバム10枚買ったことだって、お渡し会に参加するためだったんです。

今では、当時の判断はしょうがなかった、正しかったんだと信じていますが。。

 

 

 

そんなこんなで参加した三森さんのお渡し会。

東京、名古屋、大阪含め、計7部あったのですが、当選したとしてもどこか1つしか当たらなかった、そうでして。

もちろん自分も名古屋、大阪と複数当選を願って応募したのですが、当選したのは名古屋1部だけ。

それでも当選したことには変わらないので、うれしかったです。

 

 

 

お渡し会は、時間短いから、事前に内容考えて噛まないように練習していったほうがいいよ、とミモリアンの知り合いから教えてもらったこともあり、猛練習。

 

当日、練習の成果もあり、噛まずに気持ちを伝えることができました。

 

 

 

 

三森さんと話せた時間、約10秒

 

 

 

これでもずいぶん長い方だと、周りは言っていました。

でも、あの三森さんとお話できた、気持ちを伝えることができた、それだけでも満たされた気持ちになりました。

 

 

 

 

それを踏まえた上で、時は戻りハロナイリリイベ当日。

もちろん三森さんのときのお渡し会同様、内容を凝縮に凝縮を重ね、凝縮させた文を考え、前日の夜に特訓、開店凸したこともあり、順番は前から3番目に。

 

 

 

ちょっと早すぎた感はありましたが、前に2人いるし少しは気持ちの準備くらいはできるかなと、思っていました。

始まると同時に係の人がどちらに行くか、前から順に聞いて回り、自分の番。

 

 

 

 

係「どちらになさいますか?」

あ「えっと、社本さんで・・・」

係「では、どうぞ(促す)」

 

 

 

え、、ちょっと待って。。。。最初!?

 

 

まさかの初社本さんは鍵開けから始まりました。

 

 

もちろん最初というプレッシャーからか、噛みまくりました

こればかりは、しょうがありませんね。。

 

 

しかも、凝縮した内容ですからたかが10数秒で話し終わってしまい、剥がされる前から自分から離れていくという失態。

 

 

一生の悔みもんです

 

 

ですが、伝えたいことは全部言えましたし、自分がハマるには十分すぎるほどの時間でした。

 

 

 

その証拠に、夜行バスギリギリだったのにも関わらず、夜の部も参加しました。

もちろん、社本さんのほうへ。

そのときに、Twitterでハニプラ垢を作ろうとも思いました。

 

 

 

 

そして1日を通して、もう一つ重大なやらかしをしました。

 

 

 

 

自分の名前を名乗り忘れました。

 

 

 

 

夜行バスの中で激しいほどに後悔していました。

そのことについては、ハピ♡メリのリリイベに続く話なのですが、それもまた近いうちに。

 

 

 

これこそが、

推しのライブに行ったはずなのに、推し変して帰ってきた事件

のすべてでございました。

 

 

 

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

 

(追伸:今回三森さんのことを経験談として話させていただきましたが、決して嫌いになったわけでもディスっているわけでもございません。

推しは変わりましたが今でも曲は楽しく聴かせてもらっていますし応援もしています)

 

 

 

 

それでは。

 

 

 

あま